せどりの在庫と回転率

古本のせどりを最近始めてみて思ったのですが、仕入れたものがすぐに売れるときとなかなか売れずに在庫として残ってしまうものがありますよね。。

で初心者の私はいろいろなBlogを拝見して勉強させてもらっているのですが、古本のせどりにはちょっとした法則みたいのがあるようです。それは「在庫1%の法則」と言うものらしく簡単にいえば仕入れた在庫の1%が毎日売れていくという法則のようです。なので在庫が500冊なら毎日5冊、1000冊なら10冊というふうになるようです。

在庫の回転率がきになる私としても一応計算してみました。

現在の在庫冊数が50冊とかなり少ないですが現在までに売れた冊数は9冊なのでこの法則に当てはめてみると50冊×22%=11冊・・

すこし足りませぬ。。

この原因はブックオフで仕入れるときに携帯サーチをちゃんとしなかったことが原因なような気がします。。なのでこれからは携帯サーチをきちんとしてみて、この法則に当てはまるのか実験してみたいと思います。

ではでは。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>